ノボシルODフィルムで錠剤が苦手な人も勃起不全とサヨナラ!

何故ノボシルODフィルムは勃起不全を改善するのか?

「何故ノボシルODフィルムは勃起不全を改善するのか?」のイメージ画像

ノボシルODフィルムなどのぼっ起不全治療薬は、どういった仕組みで勃起不全を改善へと導くのでしょうか?
これを把握することで、どうして勃起不全が起きるのかを把握したり、勃起不全治療薬についての知識が深まりより安心して利用することができるようになります。

ノボシルODフィルムに配合されている有効成分のシルデナフィルには酵素であるPDE-5の働きを阻害します。
このPDE-5は勃起を促す物質を分解する作用があり、勃起不全はこの作用が普段から強くなっているような状態です。
そのため、興奮したり性的な刺激を受けても、勃起をおさめる作用が強いため勃起しなくなってしまうのです。シルデナフィルはそんなPDE-5の働きを抑えて勃起を促す物質が正常に働く環境を作ることで、正常な勃起を促し、勃起した状態を維持するようになることで中折れも抑えることが可能です。

シルデナフィルは勃起不全の症状を改善することは可能ですが、勃起不全となってしまっている原因に対してのアプローチは何もしません。直接的な原因を排除して根本的に勃起不全を解消するという効果はないという点には注意が必要です。
そのため、ノボシルODフィルムなどのぼっ起不全治療薬を利用する場合は、性交渉を行う度に服用が必要になります。